第72回福岡県美術展覧会

平成28年9月8日

こんにちは!加治屋です。

img_3242

第72回福岡県美術展覧会(県展)に行ってきました。

私の、“篆刻”の作品が入選したからです。

img_3244

出品作は、これです。

四文字で、「敬天愛人」。

keitenaijin

拡大すると、こんな感じです。文字部分を白く彫る“白文”と、反対に文字部分を残して彫る“朱文”がありますが、これは白文です。

 

孝則刻の下に捺してあるのは雅号印で、「学山」と彫ってあります。

これは、私が彫ったのではなく、篆刻の先生が彫ってくださったものです。

品があって好きです。

 

雅号は、第2章「為政第二」の第15、「学て思わざれば則ち罔し、思いて学ばざれば則ち殆し」から来ています。孝則の「則」の文字を直接使うのではなく、このように「則」が関連して使われている「学」の字を用いています。

tenjifukei

この写真は、展示の様子です。作品群から迫って来る迫力に圧倒されますね。

難しい言葉を彫ってある作品が多い中で、「百戦錬磨」というのがありました。

こういう武道に関連のある言葉に親しみが湧きます。