クロアチア、イタリアより訪問稽古

今年の8月は二組の訪問稽古がありました。

8月6日から11日、クロアチアのザグレブで稽古をなさっておりますVlatko Cerepinko さんと

8月15日から21日、イタリアのカッロージオで稽古をなさっておりますAlessio Repetto さんです。


まずは今回日本は初めてのVlatkoのご紹介です。

彼は来日中すべての日程を稽古時間だけで使いたいとの希望がありましたので、空港へお迎えに行ったその足で

太宰府天満宮へ少しだけ観光に行き、仲見世通りでお土産などを購入しました。

20914622_2064237903795800_3236260060822781953_n[2] 20953004_2064237910462466_284783594630896643_n[2] 21032454_2064238007129123_2659397697544405235_n[1]

早速稽古開始です。朝も昼も稽古し、夜は本部道場の稽古に参加されました。

IMG_5743

IMG_5771 IMG_5784


台風の影響などもあり、天候の良い日に巌流島へ渡り稽古を行うことができました。時々さす強い日差しでぐんぐん上がる気温、自然の風に救われました。

IMG_5788 IMG_5792 IMG_5836


毎日毎日、無風の道場で真剣に稽古に取り組む姿には感心しました。

IMG_5886 IMG_5900 IMG_5907 IMG_5924

最終日は小倉碑文へお参りし、小倉城へも行き小倉の歴史や文化に触れることが出来ました。

最後までご自分のお弟子さんたちの為に買い物をしたり、とっても心優しいVlatkoでした。

IMG_5939 IMG_5941




続いてAlessioも初めての日本です。

初日の稽古から巌流島へ渡りました。

暑く焼けた石だらけの道を裸足で歩く野生児です。

IMG_5948 IMG_5950

IMG_5956 IMG_5971


本部道場での稽古にも参加されました。

IMG_6035 IMG_6047

霊巖洞へ向かう途中、大牟田市にあります四郎國光さんへ立ち寄り刀を二振り見せて頂きました。

偶然刀匠の安光さんにお会いすることが叶い、刀の作り方や鑑賞の仕方など詳しくお話しして下さいました。

20952980_2064698390416418_3277695918574848586_n[2]


熊本の金峰山にあります黒岩展望所です。この日は遠くの有明海や島原の雲仙普賢岳まで良く見えました。


IMG_6052

8月に行ったのは初めてでした。高温多湿の日本らしい夏で緑や苔がとても美しく映えています。

IMG_6055 IMG_6060 IMG_6077 IMG_6085 IMG_6094 IMG_6130

この写真でAlessioが握っている木刀ですが、彼が二天一流の稽古を始めた当初から使っていた木刀でボロボロになってしまいました。今回この霊巖洞で木刀の引退式を行いました。一生懸命稽古に励んで来られた事が良くわかります。

木刀が嬉しそうに光っていました。道具を大切に扱う事、想う事、とても大切なことです。

IMG_6161



IMG_6169 IMG_6170


実はこの翌日、厳島神社での奉納演武へAlessioも参加する予定です。

初めての紋付き袴を着て、足袋を履き演武するため予行練習を行いました。

さて本番は上手くいったのでしょうか?

次回厳島神社の奉納演武について書こうと思います。

IMG_6196 IMG_6209


前田 典子