宮本武蔵 聖地巡礼の旅と訪問稽古

こんにちは、前田です。

12月9日、関門時間旅行の旅企画

武蔵の海峡、二つの「潮目」~宮本武蔵聖地巡礼の旅~が行われました。

春からシリーズで武蔵先生と関門でおきた出来事などを題材に二天一流を番組でご紹介して頂き、俳優の榎木孝明さんと共にツアーという形でご一緒させて頂きました。

今回は各地から武蔵好きの皆様が参加され、タイムトリップしながら、武蔵先生が生きたその時代を旅してまいりました。

その企画の中で巌流島にて、兵法二天一流 第12代加治屋孝則宗家による「五輪書が教える身体の使い方」のワークショップを行いました。

五輪書に書かれている内容、二天一流に伝わっている小笠原礼法など参加者の皆様に体験して頂きましたが、その日は晴れていたものの極寒でした。

過酷な環境の中、皆様まじめに取り組んで頂き感心致しました!本当にありがたいことです。

私も丸一日、ツアーを一緒に巡らせて頂きました。武蔵先生の人生は本当に謎が多い部分があります、しかしタイムスリップしてその時代の武蔵先生の事を思うと、人として、そして兵法家としても素晴らしい方だったのだろうなぁと再認識する事が出来ました。本当に何度行っても楽しいツアーです。

 

ツアー参加者の御一人が翌日も小倉にお泊りになられておりまして、昨晩の稽古に訪問稽古に来られました。神奈川県からお越しのカワさんです。なんと巌流島の決闘当時の武蔵先生と同じ年の男性です。武術経験などお持ちですが剣術は初めてとの事ですので基本からお伝えしています。

剣の握り方から歩み方、基本稽古の指先を体験しています。

初の剣術体験はいかがだったでしょうか?

普段稽古されている格闘技や武術にどのように生かして行かれるのか楽しみにしています。

この日は武蔵が早退してしまったので集合写真に写れませんでした。。。残念。

 

カワさん遠いところから本当に良く来てくださいました。また機会が有れば一緒に稽古致しましょう。